九州の正教会

日本ハリストス正教会のグレゴリー神父です。熊本県人吉市から情報発信しています。

人吉

愛犬と別れて1年 大伯父になる

九州地方、特に人吉は季節外れの猛暑が続いています。 9月18日から10月8日まで、21日間連続で最高気温30℃以上の真夏日でした。土日はようやく30℃を下回りましたが、それでも29℃。私たちが週末に出張していた熊本市内はやはり30℃超え。今日は人吉市内も31℃で…

人吉の伝統民俗文化「球磨神楽」

人吉のシンボル・青井阿蘇神社は8世紀に創建された神社で、楼門や社殿は国宝に指定されています。 昨年の水害では浸水で大変な被害を被りましたが、急ピッチで復旧が進められてきました。 その青井阿蘇神社の例大祭が10月3日から始まる「おくんち祭」です。 …

朋あり遠方より来る

「朋あり遠方より来る また楽しからずや」という有名な言葉は、『論語』の『学而』に原典があります。 「同じ学問を志す者は、どんな遠くからでも集まって来て一緒に学ぶ。何と楽しいことだろう」という意味です。 しかし、太宰治はこの言葉を引用し、独自の…

生神女誕生祭 満開のヒガンバナと中秋の名月で迎える

9月21日(ユリウス暦の9月8日)は、イエスの母マリヤの誕生を記憶する生神女誕生祭(Nativity of the Theotokos)です。 ギリシャやルーマニアなど、教会暦にグレゴリオ暦を採用している正教会では、暦どおりに9月8日が祭日となります。もちろんカトリック教…

人吉の新スポット「HASSENBA」へ行ってみました

球磨川下りは温泉と並ぶ人吉の観光の目玉でしたが、昨年初めのコロナ発生で観光客が激減したことに加え、7月の水害で舟が流失するなど、壊滅的な大打撃を受けました。 しかし、球磨川下り株式会社は経営者が変わって再建をスタート。水害で損壊した発船場も…

お盆、終戦記念日、そして教会での祈りの一日

連日の豪雨、九州だけでなく広島県や中部地方でも大きな被害をもたらしているようです。 人吉は避難指示は解除されましたが、今日の未明は激しく降りました。明日また再び豪雨が襲来するようで、今から憂鬱な気分になっています。 さて、今日は人吉ハリスト…

熊本県に洪水の危機

九州は連日の大雨が続いています。 熊本県内で激しい雨 土砂災害などに厳重な警戒を | 2021/8/12 - 熊本日日新聞 https://t.co/omqDGtxV8a— 九州の正教会 日本ハリストス正教会九州管区 (@ocjkyushu) 2021年8月12日 九州「線状降水帯」発生しやすく 土砂災害…

西陣織の世界 日本の織物の歴史を学ぶ

台風9号の九州上陸と鹿児島・宮崎両県の通過で、人吉でも今日の未明は家が吹き飛びそうな暴風雨で、ほとんど眠れませんでした。 しかし、夜が明けるととすっかり良い天気になり、朝9時に避難指示も解除になったので、ひとまず安心しました。 長崎原爆犠牲者…

熊本巡回と夏目友人帳展

今日は熊本ハリストス正教会で聖体礼儀を執り行いました。 熊本県内のコロナ新規感染者数は最多を更新中で、その中でも県庁所在地の熊本市は、感染拡大でもダントツで県内の中心地なのですが、感染対策に万全の注意を払って祈祷を執り行いました。 www.youtu…

1回目のコロナワクチン接種

週末に福岡に出張している間に、人吉ハリストス正教会の境内の草刈りをシルバー人材センターの方たちにやってもらいました。 普段は私が時間のある時に一人で草刈りをしているのですが、教会の敷地は600坪あるので一度にはできません。 特に夏は草の勢いがも…

見慣れた景色の喪失

わが家は司祭館の向かいにある昔ながらの豆腐店がお気に入りで、そこの手作りの豆腐や油揚げをいつも買っていたのですが、2月末に突然廃業してしまいました。 frgregory.hatenablog.com 毎日午前2時から作業場に灯りが点いて、腰の曲がった店主夫婦が豆腐を…

被災児童たちのためにエアコン設置&復興途上の人吉駅へ

人吉市内の小中学校は7月21日から夏休みに入りました。これまで毎週土曜日に人吉ハリストス正教会の旧司祭館を被災児童のために開放してきましたが、夏休みということで平日の月曜日から木曜日まで、新学期が始まるまで開放することになりました。 教会外のY…

令和2年7月豪雨災害犠牲者へのパニヒダ

今日は人吉ハリストス正教会で聖体礼儀を執り行いました。 www.youtube.com 聖体礼儀に引き続き、昨年7月4日の豪雨災害から1年にあたって、犠牲になった方々を記憶してパニヒダを献じました。この時は熊本県内を中心に65名が亡くなり、2名が今も行方不明です…

人吉のトルストイ 北御門二郎

本日、7月17日は2004年にトルストイ翻訳家の北御門二郎(きたみかどじろう。以下「二郎」)が亡くなった日です。 北御門家は明治時代から人吉ハリストス正教会の信徒家庭です。二郎の義兄(姉の夫)の藤平神父は戦後30年以上、人吉教会の管轄司祭でした。 ま…

熊本豪雨災害から1年

昨年7月4日に発生した熊本豪雨(令和2年7月豪雨)災害から今日で1年となりました。 毎月第一日曜日は福岡巡回日ですが、豪雨が発生した日はその前日の土曜日でしたので、福岡の執事長に連絡して巡回を休み、信徒の安否確認でご自宅を見て回りました。連絡と…

聖五旬祭(ペンテコステ) 聖霊と教会 

今日は復活大祭から50日目の「聖五旬祭」(ペンテコステ)。正教会では復活大祭に次ぐ12の大きな祭日「十二大祭」の一つです。 人吉ハリストス正教会で聖体礼儀に引き続き、使徒行伝2章に記された聖霊降臨を記念する聖五旬祭主日晩課という特別な祈祷を行い…

今日は教会活動の一日

毎週土曜日は人吉ハリストス正教会のアソビバ(児童開放日)。私たち夫婦で朝9時に旧司祭館に行って鍵を開け、掃除や草刈りをしながら子どもたちと幹事さんが来るのを待ちます。 今日は熊本市から、インカレのボランティアサークルの大学生たちが来訪。夕刻…

自然の力 6月に起きた地震の数々

今日は人吉ハリストス正教会で子育て支援サロンの開催日。参加者はいませんでしたので、私は境内の草刈りをしていました。 夏になると、昔に植えられたまま放置されていた球根植物や、旧司祭館の床下から生えてきた雑草が大輪の花を咲かせます。当然ながら何…

球磨川下りへの期待

人吉の球磨川下りは1908年から1世紀以上も続く観光の目玉です。 2019年10月に私が人吉に着任し、1か月経ってやっと生活の方も落ち着いてきたので、名物の川下りの舟に乗ってみるかと思ったら、11月で営業終了とのことで間に合わず。 3月に川開きとのことなの…

教会ミニコンサート

毎週土曜日は、人吉ハリストス正教会のアソビバ(被災児童への開放)の日。 今日は阿蘇・西原村を拠点に活動しているViento(ビエント)さんにお越しいただき、子どもたちのためにコンサートを開催しました。 ビエントはケーナとシンセサイザーのデュオ。一…

九日祭パニヒダ 教会はどういうサイクルで法事(?)があるの、とお尋ねの方へ

一昨日、福岡伝道所の所属信徒でウクライナ出身のイリナさん(仮名)から電話がありました。 6月1日にウクライナにいるお母様が永眠し、葬儀は現地で終わっているのだが、九日祭と四十日祭のパニヒダ(永眠者への祈祷)を私に執行してほしいと言うのです。 …

梅雨はどこへ? 晴れている間に教会のメンテナンス

先週の木曜日の朝は大雨でしたが、それ以降は一滴の雨も降らず、連日30℃超えの猛暑が続いています。 金曜日から毎日、草ぼうぼうになった人吉ハリストス正教会の境内の草刈りを続けています。暑くて熱中症のリスクがあるので一度にたくさんできず、午前中の2…

サマリヤ婦の主日 キリストとの出会いが人生を変える

今日は人吉ハリストス正教会で「サマリヤ婦の主日」の聖体礼儀を執り行いました。 これはヨハネによる福音書第4章に記された、イエスとサマリア人の女との出会いを記憶するものです。 イエスとサマリアの女(ヨハネ4章) www.youtube.com この福音書のテーマ…

子どもたちの広場づくり

今日は人吉ハリストス正教会の児童開放日「アソビバ」です。梅雨入りしてから久しぶりの快晴に恵まれました。 境内地の草刈りをして、子どもたちが遊べる広場が完成。 これまでは悪天候で、子どもたちは狭苦しい旧司祭館の中で遊んでいたのですが、今日は幹…

教会境内の草刈り

コロナ緊急事態宣言が予想通りとはいえ延長されました。 わが熊本県は福岡県と異なり、緊急事態宣言ではなく、まん延防止措置の対象地域です。 県内の感染者は圧倒的に熊本市に集中してはいますが、人吉球磨地方もこのところ感染者が立て続けに出ています。 …

準絶滅危惧種・ツクシイバラ 大洪水から蘇った世界で唯一の群生地へ

昨日は西日本教区の年次決算の事務で一日デスクワークでした。 京都の教区事務局が管理している口座の出入金記録と、私がつけている出納帳を照合し、一年分の費目別の仕訳帳を作成するのですが、老眼のためか細かい字を見続けていて目も頭も痛くなってしまい…

携香女の主日 神に仕えるのに男性も女性もない

今日は人吉ハリストス正教会で復活祭期第三主日の聖体礼儀。 この日は「携香女の主日」(Sunday of the Myrrhbearing Women)と呼ばれます。この携香女とは、無残に処刑されて葬られたイエスの遺体を清めるため、没薬(遺体に塗る香料)を携えて墓に行き、イ…

もう一人のメンデルスゾーン

今日は人吉ハリストス正教会での、子育て支援サロンの開催日。 会場の旧司祭館を開けましたが、コロナ感染拡大の影響か、我々お手伝いスタッフ以外に来場者はありませんでした。 それで今日は教会の敷地内の草刈りを実施。 復活祭の前後は忙しくて、境内を放…

ツバメが司祭館の新しい同居人に

今日は母の86歳の誕生日です。 誕生日のプレゼントやカードなどは、妻の方から既に送りました。 母は好きなことに没頭して、一人で気ままに暮らしたい性分で、今もコロナ禍だというのに麻雀と卓球の会にいつも出かけています。 私は父、妻は母がかなり以前に…

人吉で聖火リレー

今日と明日は熊本県で東京五輪の聖火リレーが行われます。 スタート地はわが人吉市。水害被災地の応援キャンペーンという趣旨でしょう。 <速報>聖火リレー、人吉市を出発 | 2021/5/5 10:12 - 熊本日日新聞https://t.co/nn8TBeNdnK#熊本のニュース #熊本日…