九州の正教会

日本ハリストス正教会のグレゴリー神父です。熊本県人吉市から情報発信しています。

2024-01-01から1年間の記事一覧

福岡に巡回 ゲスト来訪で充実の一日

先週末の大斎第三主日は福岡巡回日でした。この日は大斎期間の折り返し地点であり、私たちの罪の贖いのためにイエスがかけられた十字架を記憶します。このため「十字架叩拝の主日」と呼ばれます。 十字架叩拝の主日では、聖堂の中央に花で飾り付けた十字架を…

復活祭の日付 なぜ正教会は違うのか

今年は例年より桜の開花が遅れていましたが、ここ数日の暖かさで(東京は昨日、28℃もあったそうですね)人吉でも一気に満開になりました。 人吉ハリストス正教会の聖堂脇の桜も見事です。桜の木は一本しかありませんが。 人吉ハリストス正教会の桜 さて、西…

人吉での最後の大斎初週祈祷

今年、世界の正教会は3月18日(正確には17日の日没)から大斎に入りました。 大斎(おおものいみ。Great Lent)とは祈りと節制を通して、約7週間かけて復活祭を迎える準備をする期間です。 Lentという概念はもちろん西方教会、つまりカトリック教会やプロテ…

鹿児島でのウクライナ避難者支援と交流の集いへ

今日は鹿児島市北埠頭の「鹿児島県フードバンクセンター」で開催された「鹿児島県ウクライナ県人会」に伺いました。 鹿児島県フードバンクセンターの事務所を訪問 鹿児島県フードバンクセンターは企業などから食品・食材の寄付を募って鹿児島県内の生活困窮…

九州の正教会の歴史遺産を守る

本日、3月11日は2011年に東日本大震災が発生した日です。日本正教会は宮城・岩手両県に最も多くの教会が集中しており、現地の信徒が9名犠牲になったほか、多くの教会堂が被災しました。 特に町の大半が津波と火災で壊滅的な打撃を受けた岩手県山田町では、…

今日は福岡女学院へ

昨日は九州北ハリストス正教会で聖体礼儀を執り行いました。普段通っている人たちが数家族来られなかったのですが、それでも参祷者は15人いました。 www.youtube.com 福岡は旧伝道所時代から、聖体礼儀一回あたりの平均参祷者数が九州の他の三教会(熊本・人…

福岡新教会にステンドグラスが入りました

福岡巡回のため、今日から福岡に来ています。 今日は九州北ハリストス正教会のステンドグラス設置作業に立ち会いました。 これは先月、新教会を開所するにあたり、信徒のシメオンさん(仮名・アメリカ出身)から献納の申し出があって製作されたものです。 開…

人吉に来て初めての洗礼

今日は人吉ハリストス正教会での奉事日です。 聖体礼儀の開式前に、宮崎市在住のエディーさん(仮名・日本人)の洗礼式を執り行いました。 九州に着任して5年、人吉以外の3つの教会では新たな受洗者を導いてきましたが、人吉教会では初めて執り行う洗礼式で…

福岡の新教会オープン!! 初めての聖体礼儀

今日、待ちに待った新教会「九州北ハリストス正教会」の開所の日を迎えました。 開所にあたっては、一昨日から妻と福岡のホテルに泊まり込み、二日間かけて最終準備をしました。 まずは1月13日に搬入した段ボール類を開梱し、什器備品を配置。 さらに新教会…

教会の引越しと人間関係づくり

先週の金曜日、1月12日に教団から書状が届きました。福岡の新教会「九州北ハリストス正教会」の開設準備と並行して、2月1日付での開所を教団に申請していましたが、それを承認する旨の内容です。 九州北ハリストス正教会開設の教団からの承認書 日本正教会傘…

福岡新教会 開所前の諸準備

一昨日の日曜日が、福岡伝道所の最後の一日となったことは既に書きました。 しかし、新教会が来月発足するのですから、その準備をしなければなりません。 そこで日曜日に引越しの荷造りを終えて福岡市内のホテルに宿泊し、昨日は新教会の方で作業してきまし…

福岡伝道所 最後の一日

昨日、1月7日(ユリウス暦の12月25日)は、日本正教会の降誕祭。 福岡に巡回し、福岡伝道所での最後の祈祷を執り行いました。 福岡伝道所は2010年5月、福岡での宣教のために仮設のプレハブ小屋で発足し、毎月祈祷を行ってきましたが、いま進めている司祭常駐…

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 司祭館の玄関の正月飾り 昨日、元日の16時10分に能登地方を震源とするM7.6の大地震が発生しました。 昨日の午後は、私たち夫婦で人吉の聖堂の掃除やクリスマスツリーの片付けなどを…