九州の正教会

日本ハリストス正教会のグレゴリー神父です。熊本県人吉市から情報発信しています。

教会

熊本に巡回しました

この週末は熊本に巡回しました。 昨日は午後から妻が熊本市内で手話検定を受験するため、試験会場まで送りました。 妻は1年半くらい前から、福祉に役立つ資格を取りたいと言って手話の講座に通っています。今回、初めての受験です。 妻への慰労ということで…

福岡巡回から戻りました

今日は福岡伝道所に巡回し、聖体礼儀を行いました。 福岡県はずっとコロナ緊急事態宣言下にありましたが、ようやく解除されたからか、20人も参祷者がいて嬉しい限りです。 しかし飛沫感染防止対策として、司祭である私と聖歌者である妻以外は祈祷中、歌を歌…

信仰・希望・愛の三姉妹 今日は多くのロシア人女性の聖名日

本日(ユリウス暦の9月17日)は、「ロマの致命女ソフィヤ、ウェラ、ナデジダ、リュボフ」の記念日です。 この4つの名前はロシア人の女性の人名として大変ポピュラーであり、よって今日は多くのロシア人女性にとって聖名日(洗礼名の聖人の記念日)となるわけ…

病者洗礼のご夫婦、奇蹟の回復

今日は鹿児島ハリストス正教会に巡回し、十字架挙栄祭の聖体礼儀を執り行いました。 www.youtube.com 十字架挙栄祭とは4世紀に、エルサレムでイエスがつけられた十字架が発見されたことを記念する祭日です。発見者のエレナ皇太后は、歴代ローマ皇帝で初めて…

熊本巡回 信徒総会と市内散策

この週末は熊本に巡回していました。 今日は熊本ハリストス正教会で聖体礼儀。 9月12日はモスクワ大公聖ダニイルの記念日で、日本正教会のダニイル府主教の聖名日に当たりますので、慶事の祈祷である「幾とせも」を献じました。 www.youtube.com 聖体礼儀後…

911から20年 グラウンドゼロに建つ正教会

2001年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロ事件から、早いもので20年を迎えました。 このテロで2977人もの市民の命が失われましたが、米国の歴史上、南北戦争を除いて、米国本土でこれだけの人々が広義の軍事攻撃で亡くなったことはありません。 世界貿易セ…

大災害から3年 台風21号と北海道胆振東部地震

2018年の二つの大災害から3年を迎えました。神父のブログなのにいつも災害の話ばかりになってしまうのですが、この時は日本正教会も被害を受けましたので、黙って見過ごすことはできません。 一つ目は三年前の今日、2018年9月4日に上陸した台風21号です。 こ…

また教会で大規模クラスター 密集して大声出すなと何度言ったら分かるのか

コロナの感染拡大のニュースが連日止まりません。 熊本県内では8月から既に保育園でのクラスター発生が続発。 つい直近でクラスターとなった熊本市内の保育園では、園児と職員合わせてなんと78人も感染しています。78人です! 外ではマスクを着けても家の中で…

防災の日 教会も火の用心が大切

今日は防災の日です。 これは防災意識向上のため、大正12年(1923)の関東大震災の発生日である9月1日を、1960年に国が「防災の日」と定めたものです。 ちょうど20年前の防災の日、2001年9月1日未明に新宿・歌舞伎町の雑居ビルで火災が発生。44人が亡くなり…

生神女就寝祭 海外の教会での思い出

一昨日、8月28日は正教会の大祭「生神女就寝祭」で、正教文化圏では盛大に祝われると書きました。 私は以前、海外の教会で実際に生神女就寝祭を体験してきましたので、今日はその思い出を書くことにします。 2015年8月はルーマニアを巡礼しました。ルーマニ…

鹿児島巡回 向田邦子没後40年

今日は鹿児島ハリストス正教会に巡回。 主の変容を記憶する「主の顕栄祭」の聖体礼儀を執り行いました。 frgregory.hatenablog.com www.youtube.com 祈祷の最後に正教会の伝統に則り、執事長が栽培して献納した作物を成聖しました。 主の変容のイコンと献納…

お盆、終戦記念日、そして教会での祈りの一日

連日の豪雨、九州だけでなく広島県や中部地方でも大きな被害をもたらしているようです。 人吉は避難指示は解除されましたが、今日の未明は激しく降りました。明日また再び豪雨が襲来するようで、今から憂鬱な気分になっています。 さて、今日は人吉ハリスト…

日本軍国主義の殉教者 セルギイ府主教

8月10日は、日本正教会の第二代首座主教・セルギイ府主教が永眠した日です。 セルギイ府主教(1871-1945) セルギイ師は1871年、ロシア北部の古都ノブゴロドで生まれました。ノブゴロドの神学校を経て、サンクトペテルブルクの神学アカデミア(大学院に相当…

熊本巡回と夏目友人帳展

今日は熊本ハリストス正教会で聖体礼儀を執り行いました。 熊本県内のコロナ新規感染者数は最多を更新中で、その中でも県庁所在地の熊本市は、感染拡大でもダントツで県内の中心地なのですが、感染対策に万全の注意を払って祈祷を執り行いました。 www.youtu…

マグダラのマリヤは元「罪深い女」? 聖書を恣意的に切り貼りしてはいけない

本日、8月4日(ユリウス暦の7月22日)はマグダラの聖マリヤ(St. Mary of Magdalene)の祭日です。 彼女は福音書の中に何回も登場しており、特に復活したキリストに最初に出会い、使徒たちに復活を告げ知らせた重要人物です。 マグダラの聖マリヤ マグダラの…

福岡に巡回 子どもたちと蝉の声で夏を実感!

今日は福岡伝道所の巡回日。 福岡県内のコロナ新規感染者がこの1週間で急増していますので、「神父さんは本当に福岡に来るんですか」と確認の電話がありましたが(笑)、予定通りに現地に行って聖体礼儀を執り行いました。 福岡伝道所は狭くてイコノスタシス…

鹿児島教会でルカくんの送別会

今日は鹿児島ハリストス正教会で聖体礼儀を執り行いました。 www.youtube.com さて5月に、鹿児島教会で行った闘病中のマチ子さん(仮名)の洗礼について投稿しました。この時はコロナ禍で私が病院に立ち入れず、教会の駐車場に停めた車内で洗礼しています。 …

明石歩道橋事故から20年 知られざる殉教者

2001年7月21日に発生した「明石歩道橋事故」から、今日で20年を迎えました。 この事故は明石海岸での花火大会を見るために集まった人々がJR朝霞駅前の歩道橋に集中し、大規模な将棋倒しである「群衆雪崩」の発生によって起こされたものです。 事故発生時の画…

令和2年7月豪雨災害犠牲者へのパニヒダ

今日は人吉ハリストス正教会で聖体礼儀を執り行いました。 www.youtube.com 聖体礼儀に引き続き、昨年7月4日の豪雨災害から1年にあたって、犠牲になった方々を記憶してパニヒダを献じました。この時は熊本県内を中心に65名が亡くなり、2名が今も行方不明です…

東京出張の前に鹿児島へ

今日は鹿児島教会に行き、決算にあたって会計監査の立ち会い。 来月の信徒総会で決算と今年度予算案を上程するのですが、明日からの東京出張の前にまとまって良かったです。 明日から2日間、ニコライ堂で全国公会(教団の年次総会)。月曜日は私たち専従教…

熊本豪雨災害から1年

昨年7月4日に発生した熊本豪雨(令和2年7月豪雨)災害から今日で1年となりました。 毎月第一日曜日は福岡巡回日ですが、豪雨が発生した日はその前日の土曜日でしたので、福岡の執事長に連絡して巡回を休み、信徒の安否確認でご自宅を見て回りました。連絡と…

神でない聖人たちをなぜ敬い、祈るのか

今日は鹿児島ハリストス正教会で聖体礼儀を執り行いました。 毎年の教会の典礼のカレンダーは、常に復活大祭(今年は5月2日)が中心となり、その前の7週間の「大斎期間」と、復活大祭後7週間の「五旬祭期」があります。つまり、キリスト教信仰の根幹を成す「…

明日から京都に出張

日本正教会には三つの主教教区(略称:教区)があり、私が所属している西日本教区の主教座(一般でいう本部)は京都ハリストス正教会にあります。 明後日は一般の企業や団体の年次総会にあたる「教区会議」が京都教会で行われます。 京都の主教はずっと空席…

聖五旬祭(ペンテコステ) 聖霊と教会 

今日は復活大祭から50日目の「聖五旬祭」(ペンテコステ)。正教会では復活大祭に次ぐ12の大きな祭日「十二大祭」の一つです。 人吉ハリストス正教会で聖体礼儀に引き続き、使徒行伝2章に記された聖霊降臨を記念する聖五旬祭主日晩課という特別な祈祷を行い…

今日は教会活動の一日

毎週土曜日は人吉ハリストス正教会のアソビバ(児童開放日)。私たち夫婦で朝9時に旧司祭館に行って鍵を開け、掃除や草刈りをしながら子どもたちと幹事さんが来るのを待ちます。 今日は熊本市から、インカレのボランティアサークルの大学生たちが来訪。夕刻…

熊本に巡回

先週の土曜日、人吉ハリストス正教会での子どものためのコンサートが終わって熊本に移動。 昨日は熊本ハリストス正教会で主の昇天祭の聖体礼儀を行いました。本来の祭日は6月10日でしたので、少し繰り下げとなります。 熊本ハリストス正教会で聖体礼儀 www.y…

Zoomでの宣教活動を模索中

私は西日本教区着任2年目の昨年7月から、教区の庶務部長に就いています。 日本正教会の教区(正確には主教教区)は全国に三つあり、代表者は主教です。ただし、現在は日本正教会で主教は二人しかおらず、西日本教区の代表である京都主教は教団代表者の府主教…

大分での初仕事&福岡で復活祭

先週、大分市在住のブルガリア出身の方から、新築の家に引っ越したので家屋成聖してほしいとの依頼を受けました。 成聖(Blessing)は物品に聖水をかけて、それを用いたり食べたりする者に神の祝福があるよう祈ることです。戸建て家屋の場合は着工前に「土地…

サマリヤ婦の主日 キリストとの出会いが人生を変える

今日は人吉ハリストス正教会で「サマリヤ婦の主日」の聖体礼儀を執り行いました。 これはヨハネによる福音書第4章に記された、イエスとサマリア人の女との出会いを記憶するものです。 イエスとサマリアの女(ヨハネ4章) www.youtube.com この福音書のテーマ…

子どもたちの広場づくり

今日は人吉ハリストス正教会の児童開放日「アソビバ」です。梅雨入りしてから久しぶりの快晴に恵まれました。 境内地の草刈りをして、子どもたちが遊べる広場が完成。 これまでは悪天候で、子どもたちは狭苦しい旧司祭館の中で遊んでいたのですが、今日は幹…