九州の正教会

日本ハリストス正教会のグレゴリー神父です。熊本県人吉市から情報発信しています。

教会

鹿児島教会でルカくんの送別会

今日は鹿児島ハリストス正教会で聖体礼儀を執り行いました。 www.youtube.com さて5月に、鹿児島教会で行った闘病中のマチ子さん(仮名)の洗礼について投稿しました。この時はコロナ禍で私が病院に立ち入れず、教会の駐車場に停めた車内で洗礼しています。 …

明石歩道橋事故から20年 知られざる殉教者

2001年7月21日に発生した「明石歩道橋事故」から、今日で20年を迎えました。 この事故は明石海岸での花火大会を見るために集まった人々がJR朝霞駅前の歩道橋に集中し、大規模な将棋倒しである「群衆雪崩」の発生によって起こされたものです。 事故発生時の画…

令和2年7月豪雨災害犠牲者へのパニヒダ

今日は人吉ハリストス正教会で聖体礼儀を執り行いました。 www.youtube.com 聖体礼儀に引き続き、昨年7月4日の豪雨災害から1年にあたって、犠牲になった方々を記憶してパニヒダを献じました。この時は熊本県内を中心に65名が亡くなり、2名が今も行方不明です…

東京出張の前に鹿児島へ

今日は鹿児島教会に行き、決算にあたって会計監査の立ち会い。 来月の信徒総会で決算と今年度予算案を上程するのですが、明日からの東京出張の前にまとまって良かったです。 明日から2日間、ニコライ堂で全国公会(教団の年次総会)。月曜日は私たち専従教…

熊本豪雨災害から1年

昨年7月4日に発生した熊本豪雨(令和2年7月豪雨)災害から今日で1年となりました。 毎月第一日曜日は福岡巡回日ですが、豪雨が発生した日はその前日の土曜日でしたので、福岡の執事長に連絡して巡回を休み、信徒の安否確認でご自宅を見て回りました。連絡と…

神でない聖人たちをなぜ敬い、祈るのか

今日は鹿児島ハリストス正教会で聖体礼儀を執り行いました。 毎年の教会の典礼のカレンダーは、常に復活大祭(今年は5月2日)が中心となり、その前の7週間の「大斎期間」と、復活大祭後7週間の「五旬祭期」があります。つまり、キリスト教信仰の根幹を成す「…

明日から京都に出張

日本正教会には三つの主教教区(略称:教区)があり、私が所属している西日本教区の主教座(一般でいう本部)は京都ハリストス正教会にあります。 明後日は一般の企業や団体の年次総会にあたる「教区会議」が京都教会で行われます。 京都の主教はずっと空席…

聖五旬祭(ペンテコステ) 聖霊と教会 

今日は復活大祭から50日目の「聖五旬祭」(ペンテコステ)。正教会では復活大祭に次ぐ12の大きな祭日「十二大祭」の一つです。 人吉ハリストス正教会で聖体礼儀に引き続き、使徒行伝2章に記された聖霊降臨を記念する聖五旬祭主日晩課という特別な祈祷を行い…

今日は教会活動の一日

毎週土曜日は人吉ハリストス正教会のアソビバ(児童開放日)。私たち夫婦で朝9時に旧司祭館に行って鍵を開け、掃除や草刈りをしながら子どもたちと幹事さんが来るのを待ちます。 今日は熊本市から、インカレのボランティアサークルの大学生たちが来訪。夕刻…

熊本に巡回

先週の土曜日、人吉ハリストス正教会での子どものためのコンサートが終わって熊本に移動。 昨日は熊本ハリストス正教会で主の昇天祭の聖体礼儀を行いました。本来の祭日は6月10日でしたので、少し繰り下げとなります。 熊本ハリストス正教会で聖体礼儀 www.y…

Zoomでの宣教活動を模索中

私は西日本教区着任2年目の昨年7月から、教区の庶務部長に就いています。 日本正教会の教区(正確には主教教区)は全国に三つあり、代表者は主教です。ただし、現在は日本正教会で主教は二人しかおらず、西日本教区の代表である京都主教は教団代表者の府主教…

大分での初仕事&福岡で復活祭

先週、大分市在住のブルガリア出身の方から、新築の家に引っ越したので家屋成聖してほしいとの依頼を受けました。 成聖(Blessing)は物品に聖水をかけて、それを用いたり食べたりする者に神の祝福があるよう祈ることです。戸建て家屋の場合は着工前に「土地…

サマリヤ婦の主日 キリストとの出会いが人生を変える

今日は人吉ハリストス正教会で「サマリヤ婦の主日」の聖体礼儀を執り行いました。 これはヨハネによる福音書第4章に記された、イエスとサマリア人の女との出会いを記憶するものです。 イエスとサマリアの女(ヨハネ4章) www.youtube.com この福音書のテーマ…

子どもたちの広場づくり

今日は人吉ハリストス正教会の児童開放日「アソビバ」です。梅雨入りしてから久しぶりの快晴に恵まれました。 境内地の草刈りをして、子どもたちが遊べる広場が完成。 これまでは悪天候で、子どもたちは狭苦しい旧司祭館の中で遊んでいたのですが、今日は幹…

鹿児島で復活祭

今日は鹿児島ハリストス正教会で復活祭の聖体礼儀を行いました。 鹿児島ハリストス正教会での復活祭 www.youtube.com 鹿児島は緊急事態宣言やまん延防止措置の対象地域ではないためか、参祷者が11人あり、無事に祈祷を行うことができました。 外国出身信徒も…

携香女の主日 神に仕えるのに男性も女性もない

今日は人吉ハリストス正教会で復活祭期第三主日の聖体礼儀。 この日は「携香女の主日」(Sunday of the Myrrhbearing Women)と呼ばれます。この携香女とは、無残に処刑されて葬られたイエスの遺体を清めるため、没薬(遺体に塗る香料)を携えて墓に行き、イ…

熊本で復活祭

コロナの感染拡大が進んでいますが、九州の拡大ペースは特にひどく、昨日は九州各県で一日の新規感染者数が最多を更新しました。熊本県も三桁に達しました。 「これ以上増えないで」 熊本県内、過去最多111人感染 新型コロナ | 2021/5/9 08:00 - 熊本日…

人吉での復活祭 信仰の高山への登頂

ハリストス復活! 主の復活はキリスト教信仰の根幹であり、その意味において復活祭は「信仰という高山への登頂」と言えます。 今日は人吉ハリストス正教会で午前10時から、復活祭の聖体礼儀を執り行いました。 参祷者が持参したイースターエッグなどが並べら…

聖大土曜日 主の死から復活への「移行期間」

今日は復活祭前日の聖大土曜日。朝から聖体礼儀を行いました。 この祈祷は年に一回だけの特別なもので、十字架上で死んだキリストが墓の中で復活したこと、つまり言わば「墓の中で死から復活へ移行」していることを記憶するものです。 www.youtube.com まず…

聖大金曜日 「芝居」でなく「典礼」で見せる受難劇

今日はイエスの十字架上の死と葬りを記憶する聖大金曜日です。 昨日、受難週間(聖週間)において主の受難を記憶するにあたり、ヨーロッパの教会(つまりカトリック教会やプロテスタント教会)で「受難劇」や「受難曲」といった、芝居やオラトリオ(演技のな…

十二福音の読み ~正教会流「ヨハネ受難曲」

いよいよ復活祭が近づいてきましたので、今日は妻がクリーチを作りました。今日焼いたものに、明日トッピングをする予定です。 クリーチとは復活祭の時に食される菓子パンのロシア語名です。セルビアやルーマニアなど、バルカン諸国ではホールケーキのような…

着任後、鹿児島で初めての洗礼!

今日は復活祭前の日曜日、聖枝祭(Palm Sunday)。 イエスの受難の直前、イエスがエルサレムに入城したことを記憶する祭です。 もちろんイエスのエルサレム入城も、十字架上の死も、正教会では不測のアクシデントではなく、神の救いの計画に基づくものと理解…

コロナ禍の復活祭 今年も福岡が…

コロナウイルスの変異株が猛威を振るっていて、関西圏から全国規模で感染が広がっています。報道でもご承知のように、今日政府が4都府県を対象に緊急事態宣言を発令しました。 九州も比較的平穏だったのですが、この数日間で急に感染者が増えました。 10日ほ…

エジプトのマリヤについて&英国王室と正教会

今日は人吉ハリストス正教会で大斎第五主日の聖体礼儀を執り行いました。 www.youtube.com この大斎第五主日はエジプトの聖マリヤを記憶することから、「エギペトのマリヤの主日」(エギペトはエジプトの教会スラブ語読み)ともいいます。 エジプトの聖マリ…

アカフィストのスボタについて

今日は人吉ハリストス正教会での子育てサロンの日。 いつも来ている母子が二組、見えられました。 今日の参加者たち 夕刻からは聖堂で、アカフィストのスボタ(大斎第五土曜日)の早課を執り行いました。 www.youtube.com 「アカフィスト」も「スボタ」も教…

熊本地震から5年~「何よりもまず神の国と神の義を求めなさい」(マタイ6:33)

今日で2016年4月14日に発生した第一回熊本地震から5年となりました。(二回目の地震は16日) 人吉市では午前10時から犠牲者への黙祷を市民に呼びかけるサイレンが鳴らされたので、それに合わせてリティヤ(永眠者への短い祈り)を献じました。 熊本地震の犠…

熊本で聖体礼儀、また福岡へ

今朝は熊本ハリストス正教会で聖体礼儀。 今週、4月14日に熊本大地震から5年を迎えるので、地震の犠牲になった方たちを記憶して、聖体礼儀に続いてリティヤ(永眠者を記憶する短い祈祷)を執り行いました。 聖体礼儀の後は、明日のご葬儀の司祷に備えて再び…

十字架叩拝の主日

今日は西方教会(カトリックとプロテスタント)では復活祭ですが、東方正教会では教会曆の関係で約1か月先となります。 正教会では今日は大斎の中間点の「十字架叩拝(じゅうじかこうはい)の主日」です。キリストの受難、つまり十字架上の死の意味を再確認…

鹿児島巡回~昨日は曽木の滝へ

今日は鹿児島ハリストス正教会で聖体礼儀を行いました。 2021.03.28 大斎第二主日 聖体礼儀 来月の鹿児島巡回は、復活祭の1週間前となる聖枝祭(枝の主日)ですが、私の着任直後から毎月通ってきていた米国出身のオズさん(仮名。未洗礼者)の洗礼式を行うこ…

鹿児島巡回に出発

今日はアソビバ(人吉ハリストス正教会の児童開放日)なので、朝9時に鍵を開けに教会へ。 子どもさんたちが先に着いていて、扉が開くのを待っていました。 幹事さんが着いてから、バトンタッチして鹿児島巡回に出発。 明日朝は大雨の予報なので、祈祷のため…