九州の正教会

日本ハリストス正教会のグレゴリー神父です。熊本県人吉市から情報発信しています。

教会

人吉での復活祭 信仰の高山への登頂

ハリストス復活! 主の復活はキリスト教信仰の根幹であり、その意味において復活祭は「信仰という高山への登頂」と言えます。 今日は人吉ハリストス正教会で午前10時から、復活祭の聖体礼儀を執り行いました。 参祷者が持参したイースターエッグなどが並べら…

聖大土曜日 主の死から復活への「移行期間」

今日は復活祭前日の聖大土曜日。朝から聖体礼儀を行いました。 この祈祷は年に一回だけの特別なもので、十字架上で死んだキリストが墓の中で復活したこと、つまり言わば「墓の中で死から復活へ移行」していることを記憶するものです。 www.youtube.com まず…

聖大金曜日 「芝居」でなく「典礼」で見せる受難劇

今日はイエスの十字架上の死と葬りを記憶する聖大金曜日です。 昨日、受難週間(聖週間)において主の受難を記憶するにあたり、ヨーロッパの教会(つまりカトリック教会やプロテスタント教会)で「受難劇」や「受難曲」といった、芝居やオラトリオ(演技のな…

十二福音の読み ~正教会流「ヨハネ受難曲」

いよいよ復活祭が近づいてきましたので、今日は妻がクリーチを作りました。今日焼いたものに、明日トッピングをする予定です。 クリーチとは復活祭の時に食される菓子パンのロシア語名です。セルビアやルーマニアなど、バルカン諸国ではホールケーキのような…

着任後、鹿児島で初めての洗礼!

今日は復活祭前の日曜日、聖枝祭(Palm Sunday)。 イエスの受難の直前、イエスがエルサレムに入城したことを記憶する祭です。 もちろんイエスのエルサレム入城も、十字架上の死も、正教会では不測のアクシデントではなく、神の救いの計画に基づくものと理解…

コロナ禍の復活祭 今年も福岡が…

コロナウイルスの変異株が猛威を振るっていて、関西圏から全国規模で感染が広がっています。報道でもご承知のように、今日政府が4都府県を対象に緊急事態宣言を発令しました。 九州も比較的平穏だったのですが、この数日間で急に感染者が増えました。 10日ほ…

エジプトのマリヤについて&英国王室と正教会

今日は人吉ハリストス正教会で大斎第五主日の聖体礼儀を執り行いました。 www.youtube.com この大斎第五主日はエジプトの聖マリヤを記憶することから、「エギペトのマリヤの主日」(エギペトはエジプトの教会スラブ語読み)ともいいます。 エジプトの聖マリ…

アカフィストのスボタについて

今日は人吉ハリストス正教会での子育てサロンの日。 いつも来ている母子が二組、見えられました。 今日の参加者たち 夕刻からは聖堂で、アカフィストのスボタ(大斎第五土曜日)の早課を執り行いました。 www.youtube.com 「アカフィスト」も「スボタ」も教…

熊本地震から5年~「何よりもまず神の国と神の義を求めなさい」(マタイ6:33)

今日で2016年4月14日に発生した第一回熊本地震から5年となりました。(二回目の地震は16日) 人吉市では午前10時から犠牲者への黙祷を市民に呼びかけるサイレンが鳴らされたので、それに合わせてリティヤ(永眠者への短い祈り)を献じました。 熊本地震の犠…

熊本で聖体礼儀、また福岡へ

今朝は熊本ハリストス正教会で聖体礼儀。 今週、4月14日に熊本大地震から5年を迎えるので、地震の犠牲になった方たちを記憶して、聖体礼儀に続いてリティヤ(永眠者を記憶する短い祈祷)を執り行いました。 聖体礼儀の後は、明日のご葬儀の司祷に備えて再び…

十字架叩拝の主日

今日は西方教会(カトリックとプロテスタント)では復活祭ですが、東方正教会では教会曆の関係で約1か月先となります。 正教会では今日は大斎の中間点の「十字架叩拝(じゅうじかこうはい)の主日」です。キリストの受難、つまり十字架上の死の意味を再確認…

鹿児島巡回~昨日は曽木の滝へ

今日は鹿児島ハリストス正教会で聖体礼儀を行いました。 2021.03.28 大斎第二主日 聖体礼儀 来月の鹿児島巡回は、復活祭の1週間前となる聖枝祭(枝の主日)ですが、私の着任直後から毎月通ってきていた米国出身のオズさん(仮名。未洗礼者)の洗礼式を行うこ…

鹿児島巡回に出発

今日はアソビバ(人吉ハリストス正教会の児童開放日)なので、朝9時に鍵を開けに教会へ。 子どもさんたちが先に着いていて、扉が開くのを待っていました。 幹事さんが着いてから、バトンタッチして鹿児島巡回に出発。 明日朝は大雨の予報なので、祈祷のため…

今年初の夏日!午前はお祈り、午後は被災地支援イベントへ

今朝の気温は6℃でしたが、日中の最高気温は何と26.5℃! 先週は24℃超えの日が何日かありましたが、ついに今年初の夏日です。まだ3月なのに信じられません。 午前中は人吉ハリストス正教会で先備聖体礼儀を執り行いました。 先備聖体礼儀とは大斎期間中の水曜…

熊本県を代表する桜の木「一心行の大桜」

全国各地で桜の便りが聞こえていますが、熊本県内は概ね散り始めています。人吉ハリストス正教会の聖堂前の桜は1週間前に満開でしたが、今日はだいぶ散って葉桜になってきました。 3月18日(上)と今日(下)の比較 今日は人吉教会でベビー&ママサロン。久…

正教勝利の主日~イコンと偶像とは意味が違う

今日は人吉ハリストス正教会で大斎第一主日の聖体礼儀。 聖体礼儀後に信徒総会を開催。昨日、資料を準備しておいたので滞りなく終わりました。 ただ、決算月が12月である関係上、総会を3月末に行ってきたのですが、教会の役員は公的な仕事に就かれている方た…

連日の24℃超え!一日で桜が満開に!

昨日の最高気温は24.5℃でしたが、今日も24.6℃。 まだ3月のお彼岸の時期だというのに、日中の日差しは初夏のようで、直射日光を浴びると肌がヒリヒリします。 人吉教会の桜もたった一晩で満開に! 満開になった人吉教会の桜 今日も朝夕、教会でお祈りです。 …

あっという間に春本番~大斎は復活への希望に満ちた期間

今週から大斎が始まり、人吉ハリストス正教会で毎朝夕の「大斎初週祈祷」を続けています。 大斎初週祈祷(晩課) それにしても、2月後半から暖かい日が続いています。調べてみたら3月になってから今日までの17日間で、20℃以上の日が8日、18℃以上まで広げると…

大斎初週~毎日、朝夕のお祈り週間です

今日から(正確には昨日の日没から)大斎が始まりました。 これから復活祭まで、祈りと節制の7週間となります。 大斎の最初の1週間(The First Week of Great Lent)は毎日、朝夕の特別な祈りが行われます。これを大斎初週祈祷といいます。 朝は10時から開始…

赦罪の主日~「他人を赦す」とは相手のためではなく、むしろ自分のため

今日は熊本ハリストス正教会で、赦罪の主日(Sunday of Forgiveness)の聖体礼儀を行いました。 コロナ禍とはいえ、14人も参祷者がありました。私が一昨年に九州に着任してから、熊本教会では最多です。 着任当初は参祷者ゼロの時もありましたが、今は夢のよ…

東日本大震災から10年・自然災害の被災地住民として

東日本大震災から10年となりました。 今日は14時46分から、人吉ハリストス正教会で震災犠牲者の方たちのためにリティヤ(永眠者を記憶する祈祷)を献じました。 東日本大震災の永眠者へのリティヤ 2011年3月11日は、その年の大斎の最初の金曜日でした。 当時…

最後の審判~天国がご褒美で地獄が罰なのではない

昨日は福岡伝道所で断肉の主日(Meat Fare Sunday)の聖体礼儀を行いました。 2021.03.07 断肉の主日 聖体礼儀 今年の大斎は3月14日(日)の夕刻から始まり、ほぼ全ての動物性食品を食べないことになりますが、鳥獣の肉は1週間前倒しで禁食となるので7日まで…

帰ってきた放蕩息子~神への「償い」なんか不要

昨日は鹿児島ハリストス正教会で、蕩子の主日(Sunday of the Prodigal Son)聖体礼儀を執り行いました。 蕩子とは一般には「放蕩息子」と訳されます。この日はルカによる福音書15章の「放蕩息子のたとえ」が読まれることから、正教会では蕩子の主日と呼んで…

税吏とファリセイの主日にあたって~聖書は昔話ではない

人吉の昨日朝の最低気温は4℃。日中の最高気温は22℃でした。 朝、教会に行く時は寒くてダウンを着込んでいたのに、聖体礼儀を終えて祭服を脱いだ時は暑くてシャツ一枚になりました。 さて、正教会では復活祭前の大斎(おおものいみ。Great Lent)を準備する期…

人吉での週末~日中は教会の児童開放、夜は復興祈念の明かりへ

今週末は出張はなく、人吉教会で祈祷です。 土曜日はアソビバ(人吉ハリストス正教会の児童開放日)なので、朝から教会へ。 今日集まった子どもたちはペーパークラフトをしました。 ペーパークラフト 子どもたちが作ったペーパークラフトの雛飾り 午後からは…

セルビア正教会の新総主教が着座~これからの教会リーダーの資質

昨日、セルビア正教会の主教会議で新総主教にクロアチアの首都ザグレブのポルフィリエ府主教が選出。今日、総主教座のベオグラード聖ミハイロ(ミカエル)大聖堂で着座式が行われました。 After the blessed repose of Patriarch Irinej #Serbian #Orthodox …

熊本に巡回~もうすっかり春です

この週末は熊本に巡回しました。 2月なのに異常気象で春本番の暖かさ。今日の熊本市内の最高気温は24℃でした。春を通り越して初夏かもしれません。 土曜日に熊本で有数の梅の名所・谷尾崎梅林公園を訪ねてみました。加藤清正が造ったという梅園です。 梅の花…

福岡で初めての大聖水式

今日は福岡伝道所で神現祭の聖体礼儀を行いました。 2021.02.07 神現祭聖体礼儀(福岡伝道所) 先月は降誕祭を予定していましたが、予想外の大雪で巡回を断念。そこで、一か月遅れのクリスマスプレゼントということで、妻が用意したお菓子を参祷者に配りまし…

人吉で大聖水式~地方教会だからこそのネット活用

今日は人吉ハリストス正教会で、イエスの洗礼を記念する神現祭の聖体礼儀と大聖水式を執り行いました。 本来の祭日は1月19日(ユリウス暦の1月6日)で、結構日にちが過ぎていますが、九州には私一人しか神父がいないので致し方ないところです。来週は福岡で…

久しぶりに人吉教会での土曜日

この1週間ほど、1月だと言うのに17℃前後の日が続き、桜が咲きそうなくらいの陽気でしたが、昨日から急に寒くなりました。 今朝は氷点下4℃。車の窓がシャーベットの表面のようです。 今朝は氷点下4℃ 毎週土曜日は人吉ハリストス正教会の被災児童への開放日「…