九州の正教会

日本ハリストス正教会のグレゴリー神父です。熊本県人吉市から情報発信しています。

牧会

コロナワクチン二回目接種 教会での感染防止に少しは貢献?

今日は朝食に鹿児島教会の庭で採れたイチジクの実を。 この木には随分と実が成っていたのですが、先週までの長雨で傷んでしまい、先週末の巡回の時点で食べられる状態のものは2つしか残っていませんでした。 その2つの実を神に感謝して、妻と半分ずつ食べま…

九州のコロナ感染者急増 教会での感染防止のために

先週の11日(奇しくも私の誕生日)から降り始めた大雨、一向に止む気配がありません。中国地方や中部地方にも被害が及んでいるようですが、九州の比ではないように思います。 人吉市も熊本市もこの1週間で降水量は700ミリ超え。1年間の降水量の3分の1くらい…

1回目のコロナワクチン接種

週末に福岡に出張している間に、人吉ハリストス正教会の境内の草刈りをシルバー人材センターの方たちにやってもらいました。 普段は私が時間のある時に一人で草刈りをしているのですが、教会の敷地は600坪あるので一度にはできません。 特に夏は草の勢いがも…

教会での子どもの安全と熱中症対策

全国的に猛暑が続いていると思いますが、人吉も猛暑続きです。 最高気温は7月18日以降、連続して30℃以上。27日からは今日まで4日連続で35℃以上の猛暑日です。 雨も降らないので地面はカラカラに乾ききっています。 司祭館の向かいの廃業した豆腐店が取り壊さ…

聖五旬祭(ペンテコステ) 聖霊と教会 

今日は復活大祭から50日目の「聖五旬祭」(ペンテコステ)。正教会では復活大祭に次ぐ12の大きな祭日「十二大祭」の一つです。 人吉ハリストス正教会で聖体礼儀に引き続き、使徒行伝2章に記された聖霊降臨を記念する聖五旬祭主日晩課という特別な祈祷を行い…

今日は教会活動の一日

毎週土曜日は人吉ハリストス正教会のアソビバ(児童開放日)。私たち夫婦で朝9時に旧司祭館に行って鍵を開け、掃除や草刈りをしながら子どもたちと幹事さんが来るのを待ちます。 今日は熊本市から、インカレのボランティアサークルの大学生たちが来訪。夕刻…

九日祭パニヒダ 教会はどういうサイクルで法事(?)があるの、とお尋ねの方へ

一昨日、福岡伝道所の所属信徒でウクライナ出身のイリナさん(仮名)から電話がありました。 6月1日にウクライナにいるお母様が永眠し、葬儀は現地で終わっているのだが、九日祭と四十日祭のパニヒダ(永眠者への祈祷)を私に執行してほしいと言うのです。 …

Zoomでの宣教活動を模索中

私は西日本教区着任2年目の昨年7月から、教区の庶務部長に就いています。 日本正教会の教区(正確には主教教区)は全国に三つあり、代表者は主教です。ただし、現在は日本正教会で主教は二人しかおらず、西日本教区の代表である京都主教は教団代表者の府主教…

大分での初仕事&福岡で復活祭

先週、大分市在住のブルガリア出身の方から、新築の家に引っ越したので家屋成聖してほしいとの依頼を受けました。 成聖(Blessing)は物品に聖水をかけて、それを用いたり食べたりする者に神の祝福があるよう祈ることです。戸建て家屋の場合は着工前に「土地…

教会境内の草刈り

コロナ緊急事態宣言が予想通りとはいえ延長されました。 わが熊本県は福岡県と異なり、緊急事態宣言ではなく、まん延防止措置の対象地域です。 県内の感染者は圧倒的に熊本市に集中してはいますが、人吉球磨地方もこのところ感染者が立て続けに出ています。 …

人生の最後に受洗 クリスチャンとしてお見送り

長崎県大村市の方が日曜日に永眠され、ご葬儀を司祷するために一昨日から現地に来ています。 故人は本州の教会の信者さんのお父さんです。ガンで闘病中でしたが、人生の最後において受洗を決意されました。 病院でのご本人への面会が許可されず、司祭が洗礼…

病者洗礼・その2 晴れて夫婦で信者に

今日は熊本県を含む九州北部が梅雨入り。朝から雨です。 既に書きましたが、わが人吉は熊本県とはいえ、九州南部に分類される鹿児島・宮崎両県に隣接していますので、実感としては既に梅雨入りしているようなものです。 さて、今日は鹿児島ハリストス正教会…

病者洗礼 立ちはだかったハードル

今日は鹿児島ハリストス正教会で、闘病中のマチ子さん(仮名)の洗礼を行いました。 マチ子さんの娘の夏子さん(仮名)は鹿児島市出身で米国在住。ギリシャ系のご主人と結婚し、ご自身も正教徒です。 先月、夏子さんは病気が進行したマチ子さんの看病のため…

熊本で復活祭

コロナの感染拡大が進んでいますが、九州の拡大ペースは特にひどく、昨日は九州各県で一日の新規感染者数が最多を更新しました。熊本県も三桁に達しました。 「これ以上増えないで」 熊本県内、過去最多111人感染 新型コロナ | 2021/5/9 08:00 - 熊本日…

聖大土曜日 主の死から復活への「移行期間」

今日は復活祭前日の聖大土曜日。朝から聖体礼儀を行いました。 この祈祷は年に一回だけの特別なもので、十字架上で死んだキリストが墓の中で復活したこと、つまり言わば「墓の中で死から復活へ移行」していることを記憶するものです。 www.youtube.com まず…

復活祭を前に、コロナ感染拡大の悩み

正教会では今度の日曜日が復活祭。今週は主の受難を記憶する受難週間(Passion Week)です。 教会としては一年間で最も重要な一週間であることは間違いないのですが、九州でのコロナの感染拡大も深刻です。福岡県が最も顕著ですが、わが熊本県も危うくなって…

コロナ禍の復活祭 今年も福岡が…

コロナウイルスの変異株が猛威を振るっていて、関西圏から全国規模で感染が広がっています。報道でもご承知のように、今日政府が4都府県を対象に緊急事態宣言を発令しました。 九州も比較的平穏だったのですが、この数日間で急に感染者が増えました。 10日ほ…

門司で船舶成聖式

昨日から泊りがけで北九州市に出張していました。 今日の11時に門司区の太刀浦埠頭でギリシャ船の船舶成聖式を行うためです。 「成聖」(Blessing)とは、いろいろな物品や食べ物に聖水をかけて、それを使用したり食べたりする人に神の祝福があるように祈る…

福岡で葬儀を司祷~「オンライン葬儀」への考え

今日は午前10時から福岡でご葬儀を司祷、夕刻に帰宅しました。 車の走行距離は三日間で670㎞。結構ハードな出張でした。 写真は葬儀の時の花ではなく、土曜日に立ち寄った福岡市植物園で、バラの木に一輪だけ咲いていた花ですが、お別れのために咲いたように…

春の花がいっぱいの福岡市植物園

今日は福岡に行ってご葬儀の打合せと故人のご納棺。 15時には終わったのですが、まっすぐ熊本に行くのも勿体ないので、福岡市植物園に寄ることにしました。 ここは大正12年に開業した市の浄水場を、昭和55年に植物園に改装したものです。 入場料を一人600円…

今日は子どものため、明日からまたお見送りのために費やします

今日は人吉市内の小中学校で入学式が行われました。 写真は人吉ハリストス正教会のそばの人吉東小学校です。 人吉東小学校の校門 去年はコロナ禍で入学式が行われませんでしたが、今年はできて良かったです。 入学式を祝うように教会の周囲の花々も綺麗に咲…

マイナンバーカードを受領~祈祷の依頼が続々と

今日は久しぶりに一日フリーでしたので、人吉市役所にマイナンバーカードを受け取りに行きました。 私自身はマイナンバーカードから個人情報が漏洩することが心配で、また現住所は転勤に伴う一時的なものだと思っていたので、カードを作ることに消極的でした…

子どもと天国~幼児の葬儀を司祷して

昨日は福岡市内でご葬儀を司祷しました。 個人情報の問題もありますので、被葬者は「不慮の出来事で突然亡くなった幼いお子さん」とだけ記します。 埋葬式の後、子どもの死で精神に変調をきたしてしまった母親と面会するように遺族から依頼されたので、収容…

今日は終日デスクワーク

土日は大雨で、せっかく咲いた桜がかなり散ってしまいました。 今日は打って変わって晴天。しかし、昨日から急に冷え込んできて、今日の最高気温は12℃しかありませんでした。 もっとも、これまでの暖かさが異常だったのであって、本来ならこれが普通なのです…

正教勝利の主日~イコンと偶像とは意味が違う

今日は人吉ハリストス正教会で大斎第一主日の聖体礼儀。 聖体礼儀後に信徒総会を開催。昨日、資料を準備しておいたので滞りなく終わりました。 ただ、決算月が12月である関係上、総会を3月末に行ってきたのですが、教会の役員は公的な仕事に就かれている方た…

信徒総会の準備

天気予報どおり雨。しっかりとした降りです。 今日は人吉ハリストス正教会のアソビバ(児童開放日)。 妻は朝から手伝いに行き、私は司祭館に残って明日の信徒総会の資料を作成していました。 信徒総会の資料 人吉ハリストス正教会は昭和27年に宗教法人とな…

コロナ禍の教会~「黙祷」の勧め

今日の人吉の最低気温は氷点下3℃。しかし日中は15℃まで上がりました。 こう暖かくなるとコロナのことを忘れてしまいそうになるのですが、ずっとコロナ無風地帯だった人吉球磨地方も年末以降、散発的に新規感染者が発生しています。彼らのほとんどは現役で働…

水害から復旧した保育園を訪ねました

昨年7月の豪雨災害では、人吉ハリストス正教会の信徒が園長をしている相良村のなつめ保育園が、大きな被害を受けました。 先日、前任地の信徒から、なつめ保育園に絵本などを寄贈したいとの申し出があり、私の方に現物が送られてきたので、今日先方に届けに…

国内の教会でクラスター発生~教会でのコロナ感染防止対策を再考する

今日は年賀状を出しに人吉郵便局へ。 年末、週末、さらに月末の25日の三密ならぬ「三末」で、駐車場が何かのイベント会場みたいに混み合っていました。 しかし元日に届くように年賀状を発送できて一安心です。 人吉郵便局の年賀状専用ポスト さて、ネットで…

教会報づくりと年賀状書きの同時進行

今年も残すところ10日となりました。 今日は教会報の新年号のプリントアウトと年賀状書きを並行して行っています。 今回の教会報には当然、降誕祭の記事を写真入りで掲載しなければなりませんから、原稿を書くのも降誕祭以降になります。 また年賀状の方は友…