九州の正教会

日本ハリストス正教会のグレゴリー神父です。熊本県人吉市から情報発信しています。

牧会

人吉で降誕祭 4年ぶりのクリスマスパーティー

昨日は人吉ハリストス正教会で降誕祭を執り行いました。 降誕祭聖体礼儀 www.youtube.com 国内の他教派の教会は今日、または日曜日である昨日に降誕祭の礼拝を行ったところが大部分だと思いますが、いつも書いているように、教会暦にユリウス暦を採用してい…

鹿児島で子どものためのクリスマスイベント

昨日は鹿児島ハリストス正教会に巡回。 少し早めの降誕祭を執り行いました。 鹿児島教会の降誕祭のイコン。明治時代のもの 信徒が飾りつけたクリスマスツリー 祈祷後は信徒会館で会食。 13時半から聖堂で、子どものためのクリスマスイベントを開催するので、…

熊本巡回 いろいろな意味で心機一転

一昨日は熊本ハリストス正教会に巡回しました。 会堂のシロアリの食害が酷く、リフォームを発注したことは既に投稿しています。 工事のため10月は一か月間、教会をクローズしました。 その工事が先月末に完了し、今回はお披露目です。 シロアリに食われてボ…

明日から信徒総会ラッシュ

私が管轄している九州の4つの教会のうち、3教会は宗教法人、福岡伝道所のみが非法人(つまり正式に教会を名乗る以前の位置づけ)です。 宗教「法人」ですから、一般の企業などと同様、年に一回総会を開いて決算を承認し、財務諸表と役員名簿を監督官庁(通常…

豪雨の中での船舶成聖式

出張先の東京から11日(火)に戻りました。 東京には先週の木曜日から6日間いたのですが、連日カンカン照りで大変な暑さでした。もう梅雨明けしているのではないかと思ったくらいです。 九州はずっと雨が続いていて、7月になってからほとんど太陽を見ていな…

鹿児島つながりの輪

先日の日曜日は鹿児島ハリストス正教会に巡回し、衆聖人の主日(Sunday of All Saints)の聖体礼儀を執り行いました。 www.youtube.com 衆聖人の主日とは「全ての聖人の記念日」という意味であり、聖五旬祭の次の日曜日のことです。聖五旬祭はその年の復活祭…

二日連続の日帰り出張 700㎞超えの長距離運転

昨日は大分県宇佐市に出張し、12月に永眠したA氏の納骨を行いました。 宇佐市といっても市街ではなく、景勝地の耶馬渓に近い山奥でした。 A氏の永眠後、自宅は空き家になっているのですが、お墓は自宅の敷地内にあるとのことで、ご遺族と話し合った結果、ご…

母の日に熊本で復活大祭

昨日は熊本ハリストス正教会で復活大祭を執り行いました。 まる一か月かけて、復活大祭を九州の5か所で行ったことになります。 熊本の信徒は高齢者の3世帯しかいませんが、3軒とも自作のイースターエッグを持参して参祷しました。 3軒の信徒が持参したイース…

教会の桜が満開 復活祭まであと3週間

今日は人吉ハリストス正教会で、大斎期間の祈祷である先備聖体礼儀を執り行いました。 熊本県は今週初めに桜の開花宣言が出ましたが、それから数日しか経っていないのに、教会に行ってみると境内の桜が満開になっていました。 月末には花が終わってしまいそ…

新型コロナ感染について

2月16日は正教会で「日本の亜使徒聖ニコライ祭」。日本正教会の創立者・ニコライ大主教(1836-1912)が永眠した日です。 よりによってその日本正教会の記念日に、私自身と同居家族全員(妻と娘)の新型コロナ感染が確認されました。 常日頃、教会に参祷した…

冬は永眠者への祈りが増えます

寒波襲来の中で、先週火曜日に人吉ハリストス正教会で葬儀を執り行ったことは既に記しました。 人吉の最低気温は、当初の予報では氷点下7℃などと言われていたので、水道管の破損が心配でしたが、実際のところは毎日氷点下4℃程度で(それでも十分に寒いですが…

寒波襲来の中での葬儀

全国的に今日から明後日にかけて、記録的な寒波に見舞われるとニュースで報じています。 もともとこの時期、人吉の最低気温は氷点下2℃前後なのですが、そこからさらに5℃くらい下がるとの予報なので、戦々恐々としていました。 そんな中、日曜日に93歳で永眠…

ホワイトクリスマス 教会としてはちょっと…

九州全域で昨夜から雪が降り続いています。 人吉でも朝、司祭館から外を見てみたら、5㎝ほど積もっていました。 人吉の朝(7時半頃) 九州でも熊本県と鹿児島県の県境の山間部が、特に積雪しているようです。 国道で車の立ち往生も発生しています。わが人吉…

鹿児島でクリスマス会の設営

明日は鹿児島ハリストス正教会で降誕祭を執り行います。 さらに午後から、地元地域の子ども会「平之町あいご会」と共催のクリスマス会を開催します。 そのようなわけで、今日は昼過ぎに鹿児島教会に来て設営をしました。 13時にクリスマス会の音楽をお願いし…

船舶成聖式 造船所の常連に?

今日は長洲町のジャパン・マリン・ユナイテッド(JMU)有明事業所で、ギリシャ船籍の新造船の船舶成聖式を行いました。 こちらの造船所では9月にも成聖式を行っています。それ以前に行った分も含めると、同じ事業所で3回目です。 もう常連かもしれません。 f…

神はその民を顧みた(ルカ7:16)

明日から一泊で福岡巡回です。 今日はそれに備えて、前任地の横浜教会所属信徒のクセニアさん(仮名)から送られてきた小麦粉で、妻が聖体礼儀に用いるパン「聖パン」を焼きました。 クセニアさんはウクライナ出身のシングルマザーで、一人息子のイリヤくん…

今週の船舶成聖・二回目 25年ぶりに訪ねた四国

月曜日に引き続き、昨日も同じオーナーの船を成聖してきました。場所は愛媛県西条市です。 私は学生時代、バックパック旅行が好きで、四国も3週間かけて回りました。しかし、西条市には特に見るものがないので、予讃本線で通り過ぎてしまいました。 それ以後…

今週の船舶成聖 一回目

先週、アメリカに本社のあるギリシャの船会社から、新船の船舶成聖を依頼されました。正教会では聖堂だけでなく、家屋や乗り物などを建造した時は、持ち主や使用者の安全と幸福を祈念して成聖(Blessing)を行うことになっています。船は大きな建造物であり…

福岡に巡回 教会建設候補地探し

先週末は福岡に巡回しました。 台風が接近していることに加え、一部の信徒からコロナに感染したという連絡もあったので、聖体礼儀をやっても参祷者があるかどうか不安でしたが、15人も参祷者があり、8畳ほどの伝道所が一杯になりました。ありがたいことです…

これから信徒総会ラッシュ 準備の一週間 

先週は五島列島の旅を満喫しましたが、明後日の福岡を皮切りに、14日は熊本、28日は鹿児島の各教会の信徒総会が目白押しとなっています。宗教法人法では、宗教法人は会計年度末から4か月以内に決算書や役員名簿などの書類を監督官庁、すなわち当該宗教法人が…

広報部員(?)に徹した一週間 教会報と教区報について

今週は教会報の作成と発送、教区報の編集作業で、ずっとデスクの前に座りっぱなしの一週間でした。ネットを眺めたり、まして投稿して暇つぶしなんか到底無理でした。 日本正教会では司祭が常駐している地方教会ならどこでも、毎月一回(教会によっては二か月…

鹿児島に巡回 日曜学校用の本について

昨日は鹿児島ハリストス正教会に巡回しました。 www.youtube.com アメリカ在住のナオコさんとリュウキくん母子が半年ぶりに鹿児島に里帰り。聖体礼儀に参祷したので、私たちも再会を喜びました。 いま、わが国ではコロナの感染が再拡大していて、鹿児島県も…

福岡で主の昇天祭 ウクライナ出身信徒のこと

昨日は福岡伝道所で、主の昇天祭の聖体礼儀を執り行いました。 イコン「主の昇天」(人吉ハリストス正教会蔵) 主の昇天祭は、キリストが復活から40日目に昇天したこと(ルカ24章、使徒1章)を記念するもので、復活祭に次いで重要な12の祭「十二大祭」の一つ…

初めての小倉での聖体礼儀

先週の日曜日は九州着任後、初めて北九州市の小倉で聖体礼儀を行いました。「地区集会」というスタイルです。 前日の土曜日は熊本で講演を行い、終了後に小倉まで移動して宿泊しました。人吉から片道300㎞近い大移動です。 日本正教会は明治期、全国に教会を…

鹿児島と人吉で祈祷 自分の交通事故のことは後回し

一昨日は九州道で事故に遭って大変でしたが、九州には私以外に神父がおらず、誰にも代わってもらえませんので、昨日は朝から予定通り鹿児島ハリストス正教会に行き、聖体礼儀を執り行いました。 www.youtube.com 鹿児島教会の敷地にはたくさんの植物が植えら…

熊本巡回と高齢信徒へのケア

昨日は熊本ハリストス正教会に巡回。復活大祭の聖体礼儀を執り行いました。 今年の復活大祭の祭日は4月24日で、それ以後は毎週日曜日ごとにテーマがあって「○○の主日」という名称もついており、聖書の朗読箇所も当然違うのですが、私は一人で4教会を兼務して…

人吉での復活祭と廻家祈祷

昨日は人吉ハリストス正教会で復活祭の祈祷を行いました。 www.youtube.com 復活祭の祈祷は、聖堂の外を一周して回る十字行でスタートします。4月24日の鹿児島での祈祷は大雨で十字行を取り止めましたが、今回は朝から晴天で十字行をすることができました。 …

福岡と鹿児島へ 出張続きのGW

久しぶりの投稿です。 4月30日の午後から4泊5日で福岡に出張。5月4日の夕方にいったん帰宅して、5日は鹿児島に日帰り出張でした。 ゴールデンウィークはほぼ丸々、出かけていたことになります。 5月1日(日)は福岡伝道所で、復活祭の聖体礼儀を行いました。…

大斎のスタートは「赦し合い」から

今日は人吉ハリストス正教会で聖体礼儀を行いました。 大斎前の最終日であり、酪農製品を食べ尽くす日曜日という意味で「乾酪の主日」(Cheese Fare Sunday)、また夕刻の赦罪の晩課で参祷者全員が自らの過ちを互いに赦し合うことから「赦罪の主日」(Sunday…

郷に入っては郷に従え 地方ならではの葬送の習わし

今日は月曜日に永眠された信徒の埋葬式(一般でいう告別式)を執り行いました。 私自身は東京出身で、さらに母方も妻の実家の方も、親戚はほぼ全て首都圏在住です。 また前の会社では異動は多かったものの、ほぼ首都圏勤務で、地方勤務は苫小牧に1年と沼津に…