九州の正教会

日本ハリストス正教会のグレゴリー神父です。熊本県人吉市から情報発信しています。

日々のできごと

追突事故に遭いました…

今週は教会報の印刷と封筒詰めに加え、教区の年度決算の仮集計で、事務仕事の毎日でした。 すると木曜日に、人吉教会所属信徒の永眠の連絡が… 1月末に97歳で永眠されたOさんの、95歳の奥様です。 結婚して70年以上、共に元気に生きて来られて、相次いで天国…

福岡に巡回 来月はもう復活祭

先週末は福岡伝道所に巡回しました。 出張の時に持ち歩いている黒い布を台にかけて、にわか大斎モードに模様替えしました。 大斎カラーの黒布 www.youtube.com 聖体礼儀ではいつも通り、ウクライナでの戦禍に苦しむ人々の救いと世界平和の実現を祈念して、晩…

教会の新年度とは?

今日は4月1日。わが国では一般に新年度とされています。 これは、明治新政府が官公庁の会計年度を4月1日始まりとしたことに由来します。これに引っ張られる形で、学校の学年や多くの民間企業の会計年度も4月始まり・3月締めになっています。 私が以前勤めて…

ストレスフリーな日常を求めて

私はほぼ毎週末に車で出張しているので、冬場は特に天気予報をいつもチェックしています。 人吉は山奥であり、水害後はいまも鉄道が来ていないので、降雪や道路の凍結があるとどこにも行かれなくなってしまうからです。 文字通り「陸の孤島」であり、そこに…

40年ぶりに触れたバイオリン

熊本から人吉に出張でバイオリンを教えに来ている先生がいることを偶然知り、入門を申し込んだことは既に書きました。 frgregory.hatenablog.com 今日がいよいよレッスン初日です。 いきなりハイグレードの楽器を弾きこなすのは当然無理なので、練習用に6万…

コロナ感染疑惑騒動

早いもので年が明けて1か月経ちました。 昨夜、人吉教会の役員をしている信徒のOさんから、97歳のお父様が永眠されたと電話がありました。家族とは同居しているのですが、入浴中に急死されたのです。 私も着任直後の2019年秋に、川辺川のほとりのご自宅まで…

講演会のパワポ完成、一安心

2月11日の講演会の事前収録をして、データは事務局に送りましたが、とにかく先に動画データを提出しなくてはならなかったので、プレゼン用のパワーポイントは後回しになっていました。 パワポはライブの講演会なら本番までに出来上がっていれば良いのですが…

講演会の事前収録

日本正教会の西日本教区では毎年2月11日、大阪ハリストス正教会を会場に「冬季セミナー」という講演会を開催しています。 昨年はコロナ禍のため、ライブの講演は中止し、事前収録した講話をYouTube配信するにとどまりました。 今回は私が講師に指名されたの…

神現祭の日に新たな挑戦

今日はユリウス暦で1月6日であり、正教会の大祭の一つである神現祭(Epiphany)の日となります。 神現祭とはイエスがヨルダン川で洗礼者ヨハネから洗礼を受け、三位一体の神の子であることを示した出来事(マタイ3章)を記念する祭です。 イコン「主の洗礼」…

熊本県の無料PCR検査

火曜日から東京の自宅に所用で戻り、昨夜帰宅しました。 東京では先週の時点でオミクロン株がまん延していたので、不安ではありました。 私は以前から書いていますが、自分が病気に罹って苦しむのが嫌なのではなく、司牧者である私自身がコロナの感染源とな…

新年の辞「義の日を拝み、上よりの東を悟る」

新年明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 今朝は妻と球磨川べりに初日の出を見に行きました。 明日は日曜日で祈祷がありますから、どこか遠くに出かけるつもりはなく、またこちらで初日の出を見たことがなかったので、昨夜…

今年もあと一日 復興への希望に向けて

今年もあと一日。 今週は妻と新年を迎える準備に専念していました。 一昨日は妻が花を買ってきて司祭館の玄関を飾り付けました。 玄関の飾り付け 昨日までに大掃除を終えました。 大掃除 今日は食料を買いに出かけました。 私がいつも買い物をしている国道沿…

寒波襲来!

人吉では土曜日の午後くらいから気温が低い状態が続いており、今朝はついに最低気温が氷点下5℃になりました。朝、娘を職場に送るために玄関から出ると、向かいの田んぼが霜に覆われているのが見えました。 一面の霜 庭に植えた芝桜も、凍りついて冷凍庫の中…

娘にクリスマスプレゼント? セカンドカーを購入

人吉では公共交通機関がほぼ皆無なので、どこの家でも複数台数の車を持っています。贅沢なのではなく、生活必需品です。わが家も一番近いスーパーマーケットまで1.5㎞、一番近いコンビニまでは2㎞あります。ちょっとした買い物でさえ、車で行かないと厳しい…

師走の「師」は神父も含まれるかも…

今日は冬至。2021年もあと10日となりました。 12月は師走といいますが、これは師、すなわち僧侶が読経のためにあちこち訪問するのが忙しく、それで「師馳す」(しはす)と言われたことに由来すると何かで読みました。 さて、日曜日に鹿児島での降誕祭の行事…

長崎は雨… 出張は神父というより釣り人の姿で

ギリシャの新造船の船舶成聖式を執行するために、今日から長崎に出張すると書きましたが、施主様のご都合で一日順延。実施日は16日(木)となりました。そのため急いでホテルとフェリーの予約を取り直し、明日出発することになりました。 天気予報を見ると、…

熊本での降誕祭&長男の来訪

この週末は熊本巡回でした。 予告で投稿したように、昨日は14時に熊本教会に着いて、妻と二人で約2時間半、会堂の大掃除をしました。 正教会ではロウソクを多用するので、細かいススで壁も窓も黒ずんできます。また、熊本の会堂は日当たりが悪くて湿気が多い…

福岡出張から帰りました

昨夕、三泊四日の福岡出張から人吉に帰りました。 こんなに長く時間を取ったのには目的があったからです。 土曜日に前泊して、日曜日は福岡伝道所で生神女進堂祭の聖体礼儀を執行。生神女進堂祭については、12月4日に投稿しています。 生神女(イエスの母マ…

くま川鉄道、復活へ!

人吉市と湯前町を結ぶくま川鉄道は、昨年7月4日の水害で壊滅的な打撃を受け、運休が続いていました。 元々、大変な赤字路線でしたので、このまま廃線になってしまうのではないかと心配しました。 しかし、乗客の大部分は人吉球磨地域の高校の生徒であり、鉄…

ペットとの別れをどう考える? 

昨年10月、15年以上飼っていた愛犬のほたるが死にました。 人吉で共に過ごした最後の1年は認知症が進み、介護が大変でしたが、安らかに天寿を全うさせてやることができたと思います。 frgregory.hatenablog.com ほたるが死んでちょうど1年となる先月、火葬の…

よさこいとランタン 人吉復興祈願の祭典

先週の土曜日は人吉の復興を祈念して、二つのイベントが並行して開催されました。 一つはランタンフェスティバル。これは商工会議所の主催で、人吉城址前の広場で市民たちがランタンを空に上げるという趣向です。 もう一つは人吉よさこい祭。これは今年で六…

長女の来訪 人吉の復興への歩みを見せる

東京の長女が昨日から一泊でわが家に来ていました。 同居している友達(同性です。念のため)と、月曜日から長崎や島原、福岡などを旅行し、帰りに私たちに会いに来たものです。 妻は人の世話を焼くのが大好きなので、朝から準備で動き回っていました。私も…

水害から再起したお店

今朝は人吉ハリストス正教会に、日本セルビア協会のH副会長が来訪されました。 日本セルビア協会とは、日本とセルビアとの交流を推進する民間団体です。セルビア人は正教会の信仰に篤く、また中世の歴史ある教会もたくさんある魅力ある国なので、以前から関…

東京での出来事&個性的なわが子たち③

月曜日は2009年に亡くなった父の十三回忌法要を営みました。 命日は7月ですが、その時は緊急事態宣言下であり、10月に延期された姪の結婚式に私たち夫婦が来ることが分かっていたので、それに合わせて母が法事を延期しました。 たまたま72年に亡くなった祖母…

東京での出来事&個性的なわが子たち②

東京にいる間に、義母の墓参りに行くことにしました。 墓は鎌倉市内のカトリック墓地にあります。 もともと、生後すぐ亡くなった妻の兄のために義父が建てた墓ですが、後に義父の両親や兄など、カトリック信者でない本家の人々も入ったため、今は事実上、妻…

東京での出来事&個性的なわが子たち①

昨日まで東京に戻っていて、一週間近く投稿できませんでした。 週末に夫婦で姪(妹の長女)の結婚式に出席したためです。 姪と新郎は早稲田大学時代、同じサークルでした。 在学中は姪の側の片想いで、交際を始めたのは卒業後とのこと。彼は出身地の長野県の…

「ことば」で伝える努力 私のネット媒体の活用スタイル

昨日は阿蘇山の噴火に驚かされましたが、幸いなことに被害は発生しておらず、今のところ噴火活動は沈静化しているようです。 さて、今日の人吉は最高気温が13.9℃。昨日までは朝晩の最低気温がそのくらいで、急に秋になったと思ったら、今日はもう冬のように…

愛犬と別れて1年 大伯父になる

九州地方、特に人吉は季節外れの猛暑が続いています。 9月18日から10月8日まで、21日間連続で最高気温30℃以上の真夏日でした。土日はようやく30℃を下回りましたが、それでも29℃。私たちが週末に出張していた熊本市内はやはり30℃超え。今日は人吉市内も31℃で…

朋あり遠方より来る

「朋あり遠方より来る また楽しからずや」という有名な言葉は、『論語』の『学而』に原典があります。 「同じ学問を志す者は、どんな遠くからでも集まって来て一緒に学ぶ。何と楽しいことだろう」という意味です。 しかし、太宰治はこの言葉を引用し、独自の…

秋分の日 司祭館での作業がはかどる

今日は秋分の日。 人吉では今日も含めて毎日30℃超えの真夏日が続いていますが、朝晩は急に涼しくなりました。 今朝は17℃。掛け布団がないと寒くて眠れません。 司祭館の前の田んぼも色づいてきて、刈り取りを待つばかりです。 司祭館の前の田んぼ 今年の夏は…