九州の正教会

日本ハリストス正教会のグレゴリー神父です。熊本県人吉市から情報発信しています。

紀行

山下りんの命日にあたって

1月26日は、昭和14年に日本人初のイコン画家・山下りん(1857-1939)が永眠した日です。 山下りん 幕末に現在の茨城県笠間市で生まれたりんは、絵描きになりたいという夢を抱いて上京。紆余曲折を経て、開校後間もない工部美術学校(現・東京芸術大学)に187…

鹿児島の異人館を見学

昨日の鹿児島は快晴。気温も1月だというのに20℃に達しました。 鹿児島巡回からの帰路、天気が良い日は鹿児島市内で高速に乗らず、海と桜島を見ながら姶良まで一般道を走っています。 今回もそのルートを通り、島津家の別邸・仙厳園の向かいにある旧鹿児島紡…

熊本で小泉八雲と再会

一昨日、熊本巡回で泊まったホテルの近くに、小泉八雲(当時はラフカディオ・ハーン)が住んでいた家があります。 彼は旧制五高の英語教師として1891年から94年までの三年間、熊本で暮らしていました。ちなみに彼の後任は夏目漱石です。 家は「小泉八雲熊本…

鹿児島の街歩き

先週の金曜日に鹿児島に行きましたが、雪のため図らずも泊りがけになり、時間の余裕ができたので市内を散策しました。ただし、金曜日は最高気温が3℃しかなく、震えながら歩きましたが… 鹿児島には毎月、教会に巡回しているのですが、お祈りをするために行っ…

武家屋敷とツルの町・出水を探訪

鹿児島教会でのクリスマスの前に、先週土曜日に出水(いずみ)を訪ねました。 まず武家屋敷群の「出水麓」へ。 旧薩摩藩では藩内の軍事拠点に武士たちの村「麓」を造り、要塞化していました。先月訪ねた知覧もその麓の一つですが、肥後との国境の出水は麓の…

熊本で降誕祭~前日は歴史散歩

今日は熊本ハリストス正教会で降誕祭を執り行いました。 2020.12.13 主の降誕祭 聖体礼儀 コロナ対策をしながら祝賀会を開くことを考えていましたが、熊本もコロナの猛威に見舞われているのでギブアップ。聖体礼儀終了後ただちに解散し、参祷者には妻が焼い…

鹿児島巡回&一日観光

昨日は鹿児島ハリストス正教会に巡回しました。 鹿児島ハリストス正教会 鹿児島に来るのは月に一度だけなので、次回はクリスマスです。 普段は日帰り出張で、祈祷を終えてから午後に帰宅していましたが、紅葉の季節でもあり、妻と鹿児島に一泊して今日は観光…

今日は観光、視察、祈祷、打合せ…盛りだくさんの一日でした

熊本県内の山地は紅葉のシーズンです。 紅葉の見ごろの時期は意外と短いので、今日は今が見ごろの山都町・蘇陽峡へ。人吉からちょうど2時間のドライブです。 木々の紅葉以上に、峡谷のスケールの大きさが素晴らしいです。 蘇陽峡 続いて、同じ山都町内の通潤…

鹿児島・仙巌園に行きました

今日の午前中は鹿児島ハリストス正教会に行き、台風10号の被害の有無を確認。6日夜から7日朝にかけて、鹿児島市内で大規模な停電があったと執事長から聞きましたが、聖堂と信徒会館の建物には被害がなくて安心しました。 昼から、以前から行ってみたかった仙…

五木村と五家荘へ行きました

今日は相良村の信者さんを訪問した後、人吉と逆方向の五木村に行ってみました。有名な「五木の子守唄」の故郷です。 川辺川の清流に沿って、紅葉を楽しみながらのドライブでした。 五木村の道の駅にあるそば店の五木久領庵できつねうどんを。特製の油揚げは…

金栗四三氏の家

NHK大河ドラマ「いだてん」の主人公・金栗四三の生家と、亡くなるまで住んでいた自宅が期間限定で公開されているので、行ってみました。 生家は和水町にあり、今は「金栗四三生家記念館」と名付けて町が公開しています。今年12月23日で公開終了予定でしたが…

京都出張

昨日から会議のため、京都ハリストス正教会まで泊りがけで出張していました。 京都ハリストス正教会の聖堂は1903年建立で、京都市の有形文化財に指定されています。 今日は帰りの飛行機が午後なので、午前中は東寺を見学。 秋の特別公開期間中なので、普段非…

鹿児島・城山

昨日は熊本でしたが、今日は鹿児島地方法務局へ。 書類を提出してから、西南戦争最後の戦場である城山を見てきました。 島津斉彬を祀った照国神社からスタート。 城山遊歩道を歩いて登りました。 頂上の城山展望台からは、桜島の雄大な景色が見えます。 西郷…

熊本城を見てきました

今日は教会の登記の手続きで熊本地方法務局へ。 書類を提出してから、熊本城は今どうなっているか見ようと思い、行ってみました。 熊本城は2016年4月の熊本大地震で大きな被害を受け、修復工事のためにずっと敷地内は一般の立ち入りが禁止されていました。 …